• 特長

    UAV レーザー測量システムUL-3

    LiDARセンサー、3台のカメラで点群をカラー化
    使いやすい多機能なソフト

    動画

    https://youtu.be/v-ANXku78aA

    TI Asahi「UL-3」の主な特長

    LiDARセンサーを搭載
    多機能なソフト(LP360Drone)は直観的で処理しやすい仕様です
    PENTAX測量機のTIアサヒが開発したUAV・レーザー測量システム

    ■最大飛行可能時間 約30分 (ホバリング時 / 計測ユニット搭載時)
    ■ハイレートGNSS/IMUセンサー搭載
    ■機体はMatrice350

    • LiDARセンサーの最長計測距離
    Max.300m@100%反射率, 120m@20%反射率
    • FOV120゜(横方向) 40.3゜(進行方向)
    • 3つのエコーにより植生のキャプチャを改善
    • 26 MPカメラを3台搭載で点群をカラー化
    • 高精度IMUを搭載
    • WebUIでセンサーの状況をモニター可能
    • 高機能で洗練された操作体系をもつソフト LP360
    • Lidar本体の重量は約2.23kg
    • 搭載機体はDJI Matrice350を使用
    • 通信距離は約 8km

  • 点群の例

     

     

     

     

     

     

    森林地帯の地表面を計測

    植生フィルタリング前

    後処理ソフトによる成果例

    植生フィルタリング後

    メッシュ処理後

    面生成処理後

     

    付属のソフトによる点群カラー化画像

  • 仕様