• 特長

    Z+F IMAGER®5016(LEDライト内蔵)

    地上型3Dレーザースキャナー 近中距離に最適
    本体重量は6.5kg スキャンしながらリアルタイムレジストレーション

     

    動画

    https://www.youtube.com/watch?v=KaaCZ47sDF0

     

     

    スキャンしながら、リアルタイムレジストレーション

    現場における計測の流れ

    ①計測現場で、スキャンを開始

    ②スキャンをしながら同時にタブレットパソコンにて、合成処理・カラー化・ノイズ処理をリアルタイムに行います。

    ③計測結果をその場で確認可能です。

     

    本体重量は6.5kg。高精度かつ小型軽量を実現。

    高精度・高スキャンレート

    位相差方式・業界最高精度1mm以下。

    業務の効率化に貢献。待機時間のノンストレス

    毎秒100万点の高速スキャン、高速wi-fiアンテナ内蔵。

    電源を入れて30秒以内に計測開始。待機時間のストレスも感じさせません。

    計測範囲、高精度、低レンジノイズ

    最大計測範囲は半径360m。最短は半径30cm。

    1スキャンで水平360°×垂直320°の範囲を測定可能。

    ≧1mm@50mと高精度かつ低レンジノイズ。

    リアルなカラー点群

    HDRカメラを内蔵、ホワイトバランスも調整可能。

    安全性

    レーザークラス1(危険度の最低レベル)のため、公共の場所の使用も安全です。

    タブレット操作により、災害現場等立ち入りにくい場所の計測にも最適です。

    LEDライト搭載。暗いところでも外部照明なしで計測が可能。

    真夜中のトンネル計測、暗い古民家の中でも内蔵のLEDライトの点灯により計測が可能です。

    画像:古民家の屋内でLEDライトが点灯している様子

     

     

     

    画像:古民家の屋内にて取得した点群

    LEDライトの効果により、暗い古民家の屋内でも鮮明なカラー点群を取得した実際の点群の事例です。

     

     

     

    LEDライト搭載により、暗いトンネル計測にも便利にご使用いただけます。

     

     

    HDRカメラ内蔵で鮮明でリアルなカラー点群を取得

    画像:ひび割れの状態がリアルに再現されているカラー点群

     

     

     

     

    ボックスカルバート内の点群

  • 仕様

  • カタログ