企業情報 COMPANY

沿革

1933年 株式会社富士製作所創立。測量機の製造を開始。
1949年 富士測量機製造株式会社創立。
株式会社富士製作所を解散し、測量機 製図機の製造を開始。
1953年 トランシット、レベルで中小企業長官賞受賞。
1967年 富士測量機製造株式会社が旭光学株式会社(現HOYA株式会社)の系列会社となる。
1974年 富士測量機製造株式会社を旭精密株式会社に社名変更。
1976年 1秒セオドライトのわが国第1号の認定を受け、国土地理院に登録。
1977年 一等水準儀(わが国第1号)が登録認定される。
1986年 RCA社より、5年間優良事業所として表彰される。
1994年 ISO 9001(品質システム規格)の認証取得。
1996年 世界初のオートフォーカスレベル発売。
海外工場のPVN(ペンタックスベトナム)で測量機の生産開始。
1997年 ISO 14001(環境マネジメントシステム規格)の認証取得。
2002年 旭精密株式会社をペンタックスプレシジョン株式会社に社名変更。
2003年 2003年 ペンタックス株式会社と台湾儀器行(股)有限公司による合弁会社、TIPS(台湾インスツルメンツペンタックス上海)を上海に設立。
中国における事業拡大と世界市場での競争力アップを図る。
2004年 ペンタックスインダストリアルインスツルメンツ株式会社設立。事業移管。
2007年 東京都練馬区東大泉の本社工場を閉鎖し、東京都板橋区及び埼玉県比企郡小川町へ移転。
2008年 ペンタックスインダストリアルインスツルメンツ株式会社がHOYA株式会社の系列会社となる。